「ジャイアンツ愛のみんぐ」7/14 巨 7-2 広島 → エースで連敗ストップ!やはり4番が打つと勝てる


対 広島 2勝1敗1分 マツダスタジアム

勝利投手:菅 野 4試合 3勝 0敗 0S
セーブ :
敗戦投手:九 里 3試合 1勝 1敗 0S
・投手リレー
巨人:菅野→澤村→鍵谷→高木→大 竹 捕手:大城
広島:九里→DJジョンソン→ケムナ→島内→フランスア 捕手:會澤
本塁打
巨人:岡本6号(三回3ラン)
広島:メヒア2号(七回ソロ)
フジテレビONE にて観戦 解説:谷繁元信山内泰幸 実況:深井瞬
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
マツダスタジアムで行われた広島東洋カープとの4回戦。巨人は三回、丸の適時二塁打、岡本の3点本塁打で一挙4得点を奪い、試合の主導権を握る。さらに六回、パーラの適時打と二つの敵失に乗じて3点を追加、試合を決定づけた。先発の菅野は、毎回走者を背負う苦しい投球ながらも、5回4安打無失点で3勝目を挙げた。巨人は、投打がかみ合い連敗を4で止めて、首位に返り咲いた。この勝利で原監督は監督通算1035勝目となり、長嶋茂雄終身名誉監督を抜き、川上哲治氏に次ぐ球団単独2位となった
(https://www.giants.jp/G/result/202007141index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


先週、雨で流れたゲームで、菅野と戸郷をスライドさせなかったのは、このマツダに持ってくるためだとわかってはいたけれど、そのせいで先週は1勝もできなかったわけで、初戦に勝てなければ、目算が変わってさらに大型連敗する可能性もあっただけに、まずは勝てて本当に良かった


菅野は間隔が空きすぎたためか、それとも広島打線を意識しすぎたか、今日はちょっと制球もキレも今一つ。体調に問題は無いと思われるが、5回で109球は投げすぎ。
天候もよくないし、ある程度のリードも取れたから降板させたのだと思うが、個人的にはエースだからこそ7回くらいまでは頑張って投げてほしかったというのはあるかな
結果的には4人もの中継ぎ投手を出すことになってしまったのは反省


それにしても澤村…(涙)

今日は前回ほど荒れてなかったけれど、それでも失点してしまうのは本当に困る。
ストッパー適正から外れて、今日は楽な場面で投げさせたのだと思うけど、それでこの内容では正直なところ接戦では、どのイニングでも任せられない。
2日前にGetSports で菅野の鴻江スポーツアカデミーでの経験の特集があったけれど、一度、自分のフォームを捨てて作り直す恐怖と闘いながら、進化させなければならないと決意した内容を見ただけに、むしろ菅野より澤村に必要な体験だなと思った

それまでの自分を維持し、キャリアハイだったころを追い求めるのではなく、一度ぶっ壊して、もう一度作り直すくらいの覚悟が無いと、進化出来ないかもしれない。

余り人の忠告を聞かなさそうな澤村だけど、鴻江さんほどのキャリアのある人のアドバイスなら、聞いてくれるかな?ま、今はシーズン中なんで無理だけど、せめて素直に耳を傾けそうな阿部のもとでメンタル面だけでも改善出来れば、投げてるボールは悪くないだけにもったいない気がする


それと、高木京を使いすぎ

ピンチの場面でめっぽう強い、ある意味、澤村とは真逆なメンタルの高木京だけど、登板過多すぎて心配になる。


大竹はさすがなところを見せてくれました。投げ込み少なくて心配してましたが、去年に続いての頼もしさは健在。今日のようなピッチングを見せてくれるなら、今は8回を任せて、中川を抑えにするようなリレーも考えたくなります
かつてのドラ1、澤村と宮國が悲しいかな現状では敗戦時にしか使えそうにないので、彼ら以外を状況に合わせて臨機応変にしてゆくしかなさそう。
ただ、それだと各投手がいつ自分が呼ばれるのか計算できないために、体調管理が難しくなります

 

攻撃面では相変わらず坂本の状態が上がらないですね、今日は7点取ったので目立ちませんでしたが、彼が当たってればもっと点が取れていたはず。守備の要でもあるので判断が難しいところですが、出させながら状態をあげてもらうのか、休養をとって上がってくるのを待つか、原監督も悩んでいるところでしょう


とはいえ、今日は久々に岡本さんの一発が見れたので満足
1打席目によけたバットにボールが当たり、ファールになるかと思ったらピッチャーゴロでアウトになったのを見た時に

「今日はツイてない日になるかも?」

と不安を覚えたのですが、2打席目は一転、

「ファールかぁ~(涙)」

と諦めかけた球が切れずにホームラン


ツイてましたね(笑)


打点も一気に3つ増えて、チームを楽にしました。内容はともかく、結果は4番としての仕事をしましたので、これをきっかけにまた勝負強いバッティングを見せてくれるようになるといいのですが…

 

いずれにしても鬼門のマツダの初戦をエースと4番の働きで勝利し、連敗を止めて原監督の通算勝利数単独2位という記録も作ったわけですから、これを次につなげてゆかないといけません。戸郷にも頑張ってもらって、このカードの勝ち越しを決めてもらいたいですね

 

追記

高田と高梨のトレードが発表されましたね。個人的には高田の将来性を考えたら、むしろ上で使って成長を即したいのですが、現状、即戦力の中継ぎがいないということで、目の前のことを重視したのでしょう。

先日の池田とウィーラーも同じ

残念ではありますが、場所が変わることでよりチャンスが増え、本人の成長のためにもなるというなら、快く送り出して、応援してあげたいですね

それにしても石井GM、動きが大胆で早いな

 

管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/a