「ジャイアンツ愛のみんぐ」10/14 巨 6-1 広島 → いよいよマジック1ケタ!高橋優 今季初勝利オメ!


対 広島 12勝7敗1分 東京ドーム

勝利投手:高 橋 2試合 1勝 0敗 0S
セーブ :
敗戦投手:遠 藤 16試合 3勝 5敗 0S
・投手リレー
巨人:高橋→鍵谷→高梨→田中豊デラロサ 捕手:大城
広島:遠藤→中村恭→菊池保→高橋樹 捕手:會澤
本塁打
巨人:
広島:會澤7号(二回ソロ)
日テレG+ にて観戦 解説:野村謙二郎 実況:河村亮
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京ドームで行われた広島東洋カープとの20回戦。巨人は初回、坂本の適時二塁打で先制する。今季初先発の高橋は二回、會澤にソロ本塁打を浴び同点とされる。しかしその裏、高橋が自身を助ける適時三塁打で勝ち越しに成功する。高橋は三回以降走者を背負いながらも、安定したピッチングで広島打線を封印。勝ち投手の権利を得た五回でマウンドを譲った。六回には大城が中前2点適時二塁打、七回には丸が左中間2点適時二塁打を放ち、計4点を追加。六回以降はリリーフ陣が広島打線を無失点に抑え、リードを守った。投打がかみ合った巨人は広島を6対1で下した。高橋は今季初勝利を手にし、連敗を3でストップさせ、マジック「9」が点灯した
(https://www.giants.jp/G/result/202010141index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今季初先発の高橋優は病み上がりということもあって、5回までか80球くらいをメドにしていると昨日書きましたが、やはりそんな感じでしたね。
勝利を得るためには80球以内で5回を投げ切り、尚且つ、その時点でリードしてなきゃいけないという厳しい条件でしたが、しっかりとその条件をクリアして、見事、今シーズンの初勝利を手にしました。


優しい顔をしてても、マウンドでは打者に向かって投げているギャップは相変わらず。四死球1個と制球は決して悪くないので、どちらかというと安心して見ていられる。メルセデスが離脱し、田口、今村が今一つで左の先発がいない中でシーズン終盤とはいえ、高橋優が戻ってきてくれたのはチームにとって非常にありがたい
残りの登板がどれくらいになるかわからないけれど、次は100球をメドに投げてくれると嬉しいし、そこでも結果を出してくれれば、当然、日本シリーズでの登板候補にもなってくる。


年下とはいえ、同期入団の戸郷が頑張っている姿は刺激になっているだろうし、来季は左右で表ローテに入っていて欲しい投手だから、せっかくもらったチャンスを逃さないように最後までベンチ入りしていてくれると期待してます


それにしても菊池の守備はやっぱりスゴい
坂本の打球を田中広輔のトスをキャッチする場面では、ベースの上にドカっと立っていないで、キャッチしたと同時にベースから横っ飛びでそのままスローイングで強い送球をドンピシャストライク。坂本も決して足は遅くないのに6-4-3のゲッツーで仕留められました。
普通なら田中から受け取ったら、右足を着地して踏ん張って投げるところ(それだと多分間に合わない)、体幹の良さでカバーして投げちゃうあたりは、まだまだ吉川尚には真似できない。
若林とかだったら、ベースの上で受け取って、そのまままたスライディングを受けてるかもしれないし・・・(汗)


守備範囲という点では吉川尚も負けてないと思うけど、打球の予測と送球術という点においては、まだまだ圧倒的に追いつかないなぁというのをまざまざと見せつけられた感じ。
吉川尚も目の前であれだけの美技を見せられて、勉強になったと思う


(若林のレフトのファインプレーは見事!(今日の Play Of The Day に選ばれましたね)やはり足があるので、セカンドよりも外野の方がイイかもしれない。内野は本当に最後の最後という感じで(汗)外野枠も争いはキツイけれど、いざという時に内野も出来て、代走もOK、スイッチヒッターという使い勝手の良さは原監督の好むところなので、あとはバッティングがあと少しってところ)

 

打線は初回のキャプテンのタイムリーはお見事でした!追いつかれた後の高橋優のタイムリー3ベースも良かった!まぁ、ピッチャーなので、3塁まで走らなくても・・・とは思ったけれど、前進守備の外野だったので楽にセーフだったからまだ助かった。出来れば次の吉川尚にヒットが出て歩いて帰れるくらいで、次のピッチングに備えられれば最高でしたが、打席で粘ったことで高橋優の息も落ち着いただろうからヨシとしましょう。


大城のタイムリーは原監督が言うようにラッキーなところもあったけど、恐らく最近は打てなくてモヤモヤしていただろうから、少しホッとしたところはあるんじゃないだろうか?これをきっかけにして、再度、状態を上げてくれればイイなと思う。

(チャンスに弱いと言われながら、満塁では10-6で6割打ってるし)

 

セーフティリードで終盤に野手入れ替え、勝ちパ以外を登板とかさせると、あれあれ?って展開になることが何度かありましたが、今日はしっかり締めました。

田中豊が少しずつ良くなっていってるのが大きいですし、ビエイラも投げるごとに安定感が増してます。中川、大竹がいない中で、この二人が頑張ってくれると助かります。

(とはいえ、まだ僅差で投げさせるのは・・・怖いな)


さて、これで6年ぶりの対広島の勝ち越しが決まり、阪神が負けたことで一気にマジックは1ケタに!
いよいよカウントダウンという感じがしてきました。
23日の東京ドームのチケットを何とか取りたい(17日に発売)ですが、なんかその前に優勝決まっちゃうかも?神宮も取りたいけど、カミさんがこの時期の屋外は嫌だ!とか言うし(笑)
天気の関係で中止があると、阪神との東京ドーム3連戦のどこかで・・・ってのもアリそうです。


明日のサンチェスには前回と同じく、内容のあるピッチングをしてもらいたいところです、今日、大城にタイムリーが出たので、その勢いでスタメンマスクをかぶらせる可能性はありますが、小林とのコンビも良かったので、出来ればそっちの方向でお願いしたい。
楽天の浅村のスイングとか見てると、若大将にもあれくらいの万振りを期待したくなるけど、あれやったら逆にスイングおかしくなりそうだから(笑)今のままでいっか。優勝決まるまでは、今のチームバッティングというスタイルは崩さなそうだし。

 

追記
明日は午後から外出してしまうので、直生、プレゲームでのTwitter投稿は無いです
(アレはあれで結構大変なんで、ちょっとホッとしてたりして(笑))

ゲーム差が大きく開いてから、アクセスもコメントもちょっと寂しくなってきました。
時間はかかっても必ず返信しますので、一言でも何かいただけると、励みになります。
m(__)m

 

管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/