「ジャイアンツ愛のみんぐ」10/13 巨 2-3 広島 → ついに連勝ストップ!でも、実はちょっと安心してたりして


対 広島 11勝7敗1分 東京ドーム

勝利投手:九 里 16試合 6勝 5敗 0S
セーブ :フランスア 42試合 2勝 3敗 14S
敗戦投手:菅 野 17試合 13勝 1敗 0S
・投手リレー
巨人:菅野→大江→高梨→ビエイラ 捕手:大城
広島:九里→フランスア 捕手:坂倉
本塁打
巨人:丸22号(九回ソロ)、ウィーラー12号(九回ソロ)
広島:
日テレG+ にて観戦 解説:清水隆行 実況:河村亮
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京ドームで行われた広島東洋カープとの19回戦。開幕から14連勝の球団新記録がかかった先発の菅野は、二回に先制を許し、四回に2本の適時打を浴びるなど6回4失点で悔しい降板となった。1対4で迎えた九回、先頭の丸、ウィーラーの二者連続本塁打で1点差まで迫るも、あと一本が出ずに敗戦。菅野は今季初の黒星を喫し、開幕からの連勝は13で止まった
(https://www.giants.jp/G/result/202010131index.html)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


記録はいつか途切れるものなのでしょうがない。それでも歴史に残る記録を作れたことがすごいし、この記録を破れるのは、また菅野なんじゃないの?ってくらいの大投手になりました。


毎回、記録を意識しながら投げるってことが、どれだけのプレッシャーなのかわかりませんが、精神的にはかなりキツイと思いますし、ベンチも色々と気を遣うことになります。
今日の菅野は明らかに疲労からか、コースが甘い、打たれた球はどれも真ん中近辺ですし、フォークのキレも悪かったですね。その結果、球数も増えてしまいました。味方の反撃を信じて、どこまで引っ張るのかヒヤヒヤして見ていましたが、6回で119球ですからやはり、そこまでが我慢の限界ということだったのでしょう。


幸いチームは負けたけど、マジックは1個減って11になりました。1桁になれば、もうカウントダウンですから、ここから先は間隔を空けながら若手も使って、菅野、戸郷に関しては労わりながら起用して欲しいところです。
戸郷の時にも書きましたけど、記録に拘るあまり故障でもしようものなら、何の意味もありませんから


終わってみれば1点差で負けたので、悔やまれるのはキャプテンの悪送球による失点ですね。ま、タイムリーも打っているので、プラマイゼロではありますが、エースが調子悪く、キャプテンも結果的に足を引っ張ってしまったというのが敗戦に繋がってしまったのは皮肉な感じです。


それと、6回裏の松原からの4連打…1アウト満塁で、ウィーラー、大城が続けなかったのは残念。
ウィーラーのホームランがこの後の打席ではなく、ここで出ていたら…ってタラレバを言いたくなってしまいますが、そのかみ合わせの悪さを考えても、今日は菅野の日では無かったと諦めるしかありませんし、あの場面を気迫の投球で耐えた九里を褒めるべきなのでしょう


大江、高梨を投入したことを考えても、ビハインドだからといって、諦める気持ちは監督にはコレっぽちも無かったでしょうし、最悪でもなんとか追いついてエースの負けだけは消そうというチームの空気は感じました。


まぁ、キャプテンに2安打出て、2000本のマジックが2つ減ったことをヨシとして、今日から切り替えてゆくしかありません。

 

今日の高橋優は先週の試運転が良かったので、そのイメージをしっかり持って、今日どんなピッチングをしてくれるかですね。病み上がりということを考慮しても、恐らくそれほど長いイニングは投げさせないでしょうから、5回を何とか投げ切り、味方の援護もあって勝利投手になってくれるようなら、チームとしては明るい材料になります。


ホームラン王争いで大山に抜かれた岡本も、尻に火がついているでしょうから鼻息も荒くなってるかもしれませんし、エースに負けをつけてしまったという野手陣の悔しさが今日は爆発してくれることを祈ります


追記
昨日は、直生、プレゲームでも投稿しすぎて疲れた…(笑)50近く投稿しましたかね?採用は何件だったか覚えてませんけど…今日はそれほどハイペースで更新するってわけにはゆかないので、ボチボチ投稿します

 


管理人:みんぐ
http://ameblo.jp/ming-maro/